生活

2019年の天皇誕生日はどうなる?保育園は?

12月23日といえば、天皇誕生日として祝日というイメージが強いですよね。

はる子
はる子
冬休み直前の祝日、うれしかったなぁ・・・

ご存知のとおり、2019年は天皇の即位があり、祝日がごちゃついております。

2019年だけの祝日があったりしましたね。

2019年10月22日は国民の祝日!保育園は休園の可能性があるので注意! 今回は素朴な疑問シリーズを解決していきたいと思います。(私の) カレンダーを10月にしたときにふと目に入った10月22...

12月のカレンダーを見てみると、23日には「平成の天皇誕生日」と記載されています。

はる子
はる子
数字が黒・・・ってことは平日扱いかしら?

今回は、2019年の天皇誕生日がどうなるのか?調べてみました!

2019年の12月23日は祝日ではないのか?

ずばり、2019年の12月23日は祝日ではありません

なので、保育園や学校も普通にありますよ~

天皇の退位等に関する皇室典範特例法(平成29年法律第63号。以下「皇室典範特例法」という。)附則第10条により、国民の祝日に関する法律が一部改正されるため、皇室典範特例法の施行の日(平成31年4月30日)の翌日より、天皇誕生日が12月23日から2月23日になります。

内閣府 HPより引用

内閣府のHPによると、令和の時代より天皇誕生日が12月23日から2月23日になるということです。

つまり、2019年は「天皇誕生日」という祝日がないということになりますね。

はる子
はる子
ちょっと損した気分・・・

とはいえ、2019年は「天皇の即位の日」「即位礼正殿の儀の行われる日」と

天皇即位にまつわる特別な 祝日が2日あったので、

年間でみれば祝日が多かった年なんですけれどね。

2020年以降の天皇誕生日は2月23日に!

来年からは2月23日が祝日になります。

2月といえば11日が建国記念日で祝日なので、祝日が2日ある月になるんですね。

はる子
はる子
一番寒いときだからうれしいかも!

ちなみに、2020年は2月23日が日曜なので、24日の月曜が振替休日になり3連休となりますよ~

12月23日は今後祝日にならないの?

昭和天皇の誕生日である4月29日は、現在「昭和の日」として祝日になっていますよね。

12月23日は祝日にはならないのでしょうか?

毎日新聞(2017年12月21日)の取材に政府関係者がこう証言している。

「上皇の誕生日を祝日にすれば権威付けになりかねない。上皇に感謝する民間行事が開かれる可能性もある。少なくとも上皇在位中の祝日化は避けるべきではないか」

Yahoo!Japanニュース「 BuzzFeed Japan株式会社」 の記事より引用

こちらの記事によると、上皇在位中の祝日化にはならなさそうですね。

今後どうなるかはわかりませんが、今は「平日だけどちょっと特別な日」として「平成の天皇誕生日」を心の中でお祝いしたいと思います。

まとめ

2019年の12月23日は平日ですので、学校や官公庁もいつもどおり開いています。

保育園や幼稚園も基本的には開いているはずなので、

お休みのつもりでスケジュールを入れないよう気を付けてくださいね。

ABOUT ME
はる子
出産を機に会社員を辞め在宅ワークをしようと決めました。 現在2歳の子供を保育園に預けながら育児と仕事の両立を目指しています…! 厳しい、でも楽しい在宅ワークという働き方の体験談や2人目の出産・育児などをつづっていきたいと思います^^